音声データ(トーク及びソング)の利用について | CeVIO Official Site 
音声データの利用について

2015.11.09  音声データ(トーク及びソング)の利用について

CeVIOプロジェクトは個人クリエーターの皆様を応援しています

CeVIOプロジェクトのキャラクター、及びCeVIO Creative Studioで生成された音声波形は、非商用の用途ならば無料で利用することができます。
さらに、ご要望の多かった内容についても無料でご利用頂ける範囲として設定しましたので、以下をご参照ください。
皆様の手から新しい作品、新しい活用法が生まれることを楽しみにしております。

非商用利用

個人及び同人サークルの趣味の範囲内で、無償または原材料費程度の対価・利益を得て行う小規模な利用は、無料です。
ご利用の際はキャラクターライセンスをご参照ください。

商用利用のうち無料で利用できる範囲
個人クリエーターの皆様を応援するため、上記の非商用利用の範囲外でも、以下の用途については無料とさせて頂きます。
ご利用の際は、ウェブサイトや動画、CDパッケージ、タイトル画面などに以下の例のように「CeVIO」及びキャラクターの名前をご記載ください。
例1『この動画はCeVIOプロジェクトの「さとうささら」を使用しています。』
例2『CV:さとうささら(CeVIO)』


1、利用情報のご登録が不要

利用目的 利用無料
動画投稿での利用
 個人又は同人サークルで投稿する場合、広告収入の有無にかかわらず、無料でご利用頂けます。
○ 可
ラジオ番組での楽曲紹介
 ラジオ番組(FM/AM/ウェブ)での楽曲の紹介は、CeVIO商用利用料を無料とさせて頂きます。
 ただし、紹介の可否等については番組から楽曲の権利者様に必ずご確認ください。
○ 可
2、利用情報のご登録が必要
お手数ですが、下記6点の利用に該当する場合はこちらのページから利用情報を登録していただくようお願いします。

利用目的 利用無料
音楽のメディア(DVD/CD)販売、ダウンロード販売
 個人又は同人サークルで製造販売したり配信サイトに登録する場合、無料でご利用頂けます。
○ 可
動画のメディア(DVD/CD)販売、ダウンロード販売
 個人又は同人サークルで製造販売したり配信サイトに登録する場合、無料でご利用頂けます。
○ 可
オーディオドラマ、オーディオブックのメディア(DVD/CD)販売、ダウンロード販売
 個人又は同人サークルで製造販売したり配信サイトに登録する場合、無料でご利用頂けます。
○ 可
クラブイベント、コンサートでの利用
 個人又は同人サークルで参加して利用する場合、無料でご利用頂けます。
○ 可
アプリ/ゲームのメディア(DVD/CD)販売、ダウンロード販売
 個人又は同人サークルで製造販売したり配信サイトに登録する場合、無料でご利用頂けます。
○ 可
授業での利用
 教育関連に携わる個別の教員がご自身の授業や部活動で利用する場合、無料でご利用頂けます。
 ただし、資料の配信・共有等を行う場合は個別にご相談ください。
○ 可

ご登録頂いた情報は、利用例としてご紹介させて頂く場合がございます。
また、クリエイターの皆様と本プロジェクトの双方とってより良い仕組みとするため、
上記の設定は、事前告知の上、変更することがございますので何卒ご了承ください。

その他の商用利用

法人や店舗等による業務・職務でのご利用や、法人からの依頼・請負の場合など上記の無料利用の範囲に当たらない商用利用については、
個別にお見積もりさせて頂いております。
その際はお手数ですが、具体的なご利用内容と法人名、ご担当者様名を添えて下記メールアドレスまでお問い合わせ願います。

mail

音声データの利用に関するQ&A
Q 個人の利用なら、すべて無料ですか?
A いいえ。非商用利用は無料ですが、商用利用の場合は無料の範囲は限定されます。
たとえば、CeVIO Creative Studioを使った音声作成を有料で請け負うことなどは無料の範囲に含まれません。

Q 個人で作成した音声を人に聴かせたり、譲渡するのは?
A 非商用利用の場合は無料です。体験版で作成した音声でも問題ありません。
一方、店舗など商業施設で利用する場合や、譲渡先が商用利用する場合は、(金銭を受け取らない場合も)有料の商用利用ライセンスが必要です。

Q 個人で作成した音声を動画に使用してYouTubeなどに投稿する場合は?
A 非商用利用の場合は無料です。非商用利用なら、体験版で作成した音声でも問題ありません。
個人又は同人サークルで投稿して広告収入を得る場合は、商用利用のうち無料で利用できる範囲です。(ソフトはご購入ください。)
一方、有料で請け負った動画作成の場合や、法人名を表示する広告目的の動画の場合は、(投稿アカウントが個人名義かどうかに関わらず)有料の商用利用ライセンスが必要です。

Q 教育関連の利用なら、すべて無料ですか?
A いいえ。無料の範囲は限定されます。
たとえば、塾講師の方がご利用される場合や、法人でソフトをご購入されて動画配信や読み上げなどにご利用される場合は、有料の商用利用ライセンスが必要となります。

Q 仕事で使うのですが、音声を販売したり店舗で使わない場合は無料ですか?
A 社内会議のようなその場限りの小規模会議でパワーポイントなどに音声をご利用される場合は、
商用利用のうち無料で利用できる範囲です。(ソフトはご購入ください。)
一方、法人として内外に配布する資料や動画にご利用されたり、eラーニング動画や防災訓練用音声、電話の自動応答メッセージなど業務にご利用される場合には、有料の商用利用ライセンスが必要となります。

※非商用利用については、本ページ先頭の説明をご確認ください。