はじめてのトーク作成


セリフやナレーションなどに適した音声を作成することができます。
プリセットから「元気一杯」「哀しげ」といった感情をワンタッチで設定したり、声の大きさや速さなどを細部にわたって調整することもできます。

1.アプリケーションの起動

アプリケーションを起動すると画面上部にトラックが表示されています。
※複数トラックある場合は、「トーク1」と書かれたトラック名(またはタイムライン)をクリックすると、画面下部にトーク編集画面が表示されます。

2.セリフの入力

トーク編集画面で行を選択してから、セリフ欄をクリックしてテキストを入力してください。

3.セリフの発声タイミング

セリフを入力すると、タイムラインにセリフの要素(箱)が表示されます。要素をドラッグ(左クリックを押したまま移動)すると発声するタイミングを変更することができます。


4.キャストの選択

複数のキャストを使用可能な場合、キャスト欄でそのセリフを発声するキャラクターを選択することができます。

5.感情の設定

トーク編集画面の右側にあるプリセットからは、感情をワンタッチで設定することができます。
感情コントロール(棒グラフのツマミ)を使って、複数の感情を混ぜ合わせることも可能です。

6.試聴

試聴ボタンを押すと、選択中のセリフを試聴することができます。

7.音声ファイルの出力

メニューの「ファイル」→「エクスポート」→「ミックスダウンWAV書き出し」で、全トラック合成してファイル出力できます。
また、「セリフの連続WAV書き出し」で、セリフごとにファイルを分けて出力することも可能です。